お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

専門家吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

「暮らし(DAILY LIFE)」の記事一覧

ギュスターヴ・モロー 

主にヨーロッパの旅行。その大きな目的にもなるのが美術館訪問です。好きな画家だからとか。いろいろな理由はありますが、なによりも、その空間や建築もろとも味わう感動は計り知れず。 また、もちろん、本物の作品に。 それまでにその作品を画集の写真で...

春が足早に...

「三寒四温」という四字熟語は本来1月ごろに使う言葉なのだそうですが、この言葉の実感がまさに今。おとといまでの安曇野は暖かかったですが、昨日訪ねていた浜松では風も冷たく寒くて、今日の東京も足から冷えるような寒さで、この寒さは何度?と、思うと...

セージグリーンの色味が自然界で一番馴染む

馴染むということは、インパクトだとか、強いアクセントにはならないが、 邪魔にならず調和しやすいということですね。 イギリスのガーデンでは、(ブルーのアクセントもよく見かけましたが、) セージグリーンの人気の高さ.....は、もとから大注目...

花粉の季節ですが...レースのカーテン活躍

レースのカーテン越しの光がランの栽培にもっとも適しているとよく言われます。今朝の写真。 年末から、ずう〜っと、室内ではラン、屋外ではゼラニウムが咲き続けました。本当に暖冬でした。 そして、3月。春らしいよく晴れた日は、さらに花もよく咲いて美...

3月9日(土)10日(日)は沖縄で講演会

まだ2月です。寒いことは寒いけれども、春の足音が聞こえてくるような気配あり。 3月はすぐそこ。春が来るのは、ちょっとハラハラドキドキ。さまざまプロジェクトが一斉に稼働するので、不安もあります。 これから先、日々の仕事は、北海道へ、長野県へ...

極寒情報で退避!ネストテーブル

史上最強の寒気???北海道では銀河庭園のある恵庭でも朝の気温がマイナス20度だったそうです。東京でも、朝9時で0度。 積雪情報がでたので、また耐寒性の微妙な植物を移動しました。 去年の秋からずっと咲いてるゼラニウム。 手軽に移動できる鉢入...

謹賀新年

新しい年が始まりました。みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか。 お正月は、お雑煮とおせちでしょうか?お正月の朝に箸置き。お正月は必ず使うこの金の蝶々は、四半世紀以上も前の結婚祝いに小柳敦子さんから頂いた。まだ、銀座に陶舗小柳があった...

埃キャッチャー& on file のすすめ

年の瀬。掃除、整理整頓。終わりました? 私はぜんぜん。新年、仕事始めまでずっと続きそうです。だってやりだすと結構楽しいのよ。 壁や窓、床周りの汚れ拭き。やりだすと楽しくなるのは、リラックスできるからだと思う。 ところで、室内観葉植物やフェ...

21世紀のガーデニングで

今日はクリスマスイブですね。 来年の庭の計画のスケッチを年内の提出にあわせ、焦りますが、昨日の続き....。 今朝ふと空を見上げると美しい青空だったので、屋上に上がりました。12月24日なのに、まだこんなに葉が残っています。温暖化。昨日の...

12月22日池袋コミカレで。Piet Oudolf 映画

12月22日(土)年末の忙しい折に、「Five Seasons 」映画の上映と私の講座、お集まりくださったみなさま、誠にありがとうございました。 今年最後ということで、力が入ってしまいました。 映画の内容は、それはもう、映像と音楽のマッチ...

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの菜食デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives