お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

専門家吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

「ガーデニング(GARDENING)」の記事一覧

鉄道の魅力@天浜線

朝は10時ころまで雨がパラついていたのですが、カラリと晴れ上がった天竜二俣駅。 ついに植栽が完了。2500株以上の植物が植わったのですが、ほとんどわかんない。 青空があまりにも美しくて! 青空色だけでも涙が出そう。でも、実際は曇ってる時間...

天浜線「野の花庭(仮称)」ほぼ植え終わりました

美しく整地され(ここまで来るのが、大変だったですね!) ちなみに。 今年の6月に来たときは、こんな感じで.....。 この荒れ野原を花野原にするに至っては、土木工事と、それと、私としては、この下に隠れていた線路を見逃さなかった。 是非とも...

フェンスで背景づくり ベランダにて。

借景。って、すてきな眺めが窓やベランダから望める環境は羨ましいなあと常日頃思います。 目の前が公園だったり、海や山なら、眺めを楽しむことも、自分の庭の花も 絵になる景色が楽しめますが、.....普通の住宅街では、なかなか難しいです。 それ...

はままつフラワーパークにて植栽工事

温暖化のいま、秋の球根植えと言っても、もう12月。冬なのですが、12月でもちょっと汗ばむような気温の中、来年の春。4月から6月上旬のフラワーヘヴンを目指して、ン千株の草花とン千球の球根を植えに。 雨の天気予報に反し、とても良い天気です。 ...

Piet Oudolf 植栽 日本で難しい点

この写真は、12月のニューヨーク。ハイラインの様子です。6年前に尋ねた時の。 たまたま、クリスマスころに雪が降って...。 今、来季の植栽の計画を建てています。10年前と比べたら、憧れのPiet Oudolf 風植栽が許されるというか、受...

庭のスクリーンは重要!ラタンフェンスで解決!

家が建って、庭ができて、もう13年も経っていたのですが、お隣りとの境が、ずっと悩みの種でした。 腰高より高いブロック塀は半世紀も前からあったのですが、お隣も、お隣りからも丸見えで、お互いにプライバシィの点でリラックスできないのと、植物を植...

冬に向かう寄せ植えと光るオブジェ。

日暮れが早いですねぇ。 1日が短いので、アウトドアの時間も当然短くなります。 そんな時期ですが、陽の沈みかかるトワイライトの時間がとても美しい。 その時間を味あわないなんて、もったいないですよね。 ま、基本的に、忙しい時間帯ですが.......

秋の夕日に映える赤い穂。グラスの寄せ植え

秋のガーデニングが一番好きです。 気温もちょうど良いし、もうヤブ蚊もいない。 天気の良い日の夕日の美しいこと! 特に秋の植物は秋の夕日にぴったり! ミューレンベルキア カピラリスにコスモスを合わせて。 2ー3秒で光の調子が変わるので、つい連...

秋の寄せ植え・ニューペレニアルムーブメント風に

この寄せ植えを作ったのは、10月の初旬で、ニューペレニアルムーブメントをイメージして、宿根草同士でこのまま、どれくらいのロングライフでバランスを崩さずに植えっぱなしでいられるかどうかを見るつもりもあって作ってみました。 特に、メインに植えた...

秋植え寄せ植えの季節到来!

北の地域ではその季節は、残念ながら、それも終わっているかもしれませんが、 関東以西はこれからが楽しい季節です! ありとあらゆるパンジー、ビオラも出揃って、プリムラ類にカルーナ、ハボタン、先日は、 あら、びっくり!もうはや、開花球根、アネモ...

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの菜食デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives