お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

DSC_0002.JPG

写真は、アガスターシェやアキレアが行儀よくまっすぐに延びているところ。

宿根草が好きです。とにかくあらゆる宿根草。

この夏から秋にかけて、手間少なく楽しめる宿根草の庭づくりをテーマに、およそ1万株越えの植物の選択をしてきましたが、場所によっても選べる植物が変わってくるし、まあ!!!そのムツカシイ事!

条件の一つ。いくら花色が綺麗でも、伸びた茎が倒れないこと。

後ろに見えているベロニカストラムは、少し倒れている。

倒れない条件は、風通しがいい。雨があまり降らない。

そういう状況では倒れにくいけれども、こう雨が多くっちゃ。

倒れる。それでも、倒れにくいのは......。パニカムなど、グラス類は倒れにくい。

でも、花が必要。でも、必ず、あるはず。さがしに探す日々です。

人生もそんな感じ。30代〜50代は、若さと成熟で、いい感じ。

でも、60代からは、どういう感じで人生を倒れないように生きて行くのか、日々考えますねー。


■おすすめ特集

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの菜食デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives