お庭からベランダ、エクステリアなどガーデニング回りをスタイリッシュに演出

ガーデンスタイリング

吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~ 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

記事一覧

コンテナにチューリップ寄せ植え

チューリップって、芽の上がり方に特徴あります。 一度に1000球とか植えるときはあまり気にして要られませんが植木鉢の時は結構繊細に。 内側に向かって 芽が集まるように方向を揃えて。しかも、皮も剥いて。 その後鉢の周辺にパンジーを。 星の王...

11/17 今年最期の緑の講演会 @名古屋

今年最後となる私の講演会は名古屋で、11月17日に開催。 世界には美しい景色や物、多々ありますが、花ほど美しく、身近なところで愛でられる存在は他になく、では、その存在をいかに活かすか。それも、人のため、自分のため、両方。 どうしたら、活か...

「人に魅せる庭づくり」

昨日は山梨県造園建設業協同組合さまのお招きで「人に魅せる庭づくり」というテーマで 講演会を開催させていただきました。お越し下さったみなさま、ありがとうございました。 上の写真は、1996年頃に撮ったベスチャトーさんのグラベルガーデン。この...

天に、まっすぐ伸びてくれたら...

このところ、気温は下がり、蚊取り線香をつけておけば、庭仕事は快適に進みそう。 台風で乱れてしまった枝を仕立て治すのも今です。 そして、つくづく思うのが 「支柱なく天に向かって垂直に伸びる植物への憧れ」 Piet Oudolf 氏のデザイン...

グラマラス・レッド銀河庭園のダリア

東京でも、秋らしく気温が下がってきました。先日の北海道銀河庭園でも、実はダリアに少し霜が。 朝晩の寒暖差で紅葉が美しくなるそうですが。 ダリアに霜は致命的。 真紅のダリア 'サックルブライトレッド'に赤とんぼが羽根を休めていました。 右脇...

アゲラタムおすすめ!@中之条ガーデンズ

この7月に完成した、群馬県中之条にある中之条ガーデンズ。実に厳しい夏でしたが 昨日、夫の吉谷博光が次のプロジェクトで中之条へ行き、写真を撮ってきてくれたので それをアップさせてもらうことに。 一面のアゲラタムが引き続き、満開!です。 園路...

景色の向こうと此方

北海道の銀河庭園は、イギリス式の見事なビスタ(眺め)が自慢です。 手前の景色を見たあと、その向こうの景色を見て、また此方側を見るという、 ミクロ&マクロの物の見方をトレーニングするのにも最適。 変な話ですが、目の筋肉の運動になる。どれ位の...

ダリアは、まさにカットフラワー向き

春に植えたダリアの球根。秋が来て、たくさんの花を咲かせるようになりました。 ダリアは、秋の庭の大スター。 庭にこの花が咲けば、華やかなオペラの始まりです! 気温が下がりだすと、さらにエンジンがかかって、たくさんの花が咲き始めたと思うと、そ...

今いちばんダリアが美しい。ミゴロ@銀河庭園

台風が近づいているようですが、10月5日の銀が庭園。ダリアの美しさ感動的でした。 全てのダリアに名前があり、全てメモしているのですが、書ききれず。 数日中に出来ると良いのですが...。何しろ数千株を植えたので。 ...

銀河庭園 四季の美  景色の美

北海道 銀河庭園の顧問となって、3年目の秋です。 10年以上も前にバニー・ギネスさんが設計したデザインをもとに、何度見ても、それは素晴らしい! と、毎回、感動するのですが、それをできる限り活かしながら、昨今の天候的な事情や時代の流れや、再...

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの菜食デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives