吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~ 吉谷桂子のガーデンダイアリー ~花と緑と豊かに暮らすガーデニング手帖~

記事一覧

いつか、また行きたい Voorlinden(フォーリンデン)美術館

Voorlinden(フォーリンデン)は、2016年にできた美術館です。 2017年の秋、友人が尋ねたことから、その評判を耳にして。 このためだけにでもオランダに行く価値ありでは? と思っていた次第。 Piet Oudolf 氏も、自身が...

オランダ・ガーデンツアー完了!全部で20カ所

新たな21世紀の庭を探る旅。新たな宿根草の庭、ダッチウエーブのガーデンツアー。 ニューペレニアルガーデンの旅をまとめてみました。 あまりにもたくさんの庭や美術館を回ったので、なにがなんだか、わからなかったという方も? いえ、私も微妙に記憶...

宿根草が好きすぎて....ニューペレニアルガーデンの旅

8月22日に出発して、31日、オランダから帰国しました。 今回もたっくさんの感動あり、そして、人生のガーデニングの勉強ができました。 ツアーに参加してくださった、皆様!本当にありがとうございました! (写真は、すべて、モダンダッチガーデン...

Vlinderhof(ヴリィンダーホフ)お手本のボランティアガーデン

ユトレヒトの広大なマキシマパークにあるVlinderhof(ヴリィンダーホフ)は....、もちろん、 Piet先生デザインの庭園。ボランティアスタッフ管理とのことで、この際、様々なパターンで見ようと思っていた中の1つの庭として、実は、それ...

オランダの旅 

デルフトの街で目にした眺めです。 アムステルダムでもたまに見つる自転車プランター。 自転車王国オランダらしくて、素敵です。 今回のツアー後半から、ホテルのネット環境が悪くなり、しかも、 徐々にスケジュールが詰まってしまい、しかも 写真のア...

オランダガーデンツアー:3日目の庭!@Piet Oudolf

念願のピート・アウドルフ先生にお会いするプログラム。 お庭の写真は、涙を流して感動しているのに、撮レダカというか。 出来上がりが....。私が撮った写真今ひとつでしたので、 先生のホームページを見ていただくのが一番と思います。 で、ツアー...

オランダガーデンツアー:2日目

かなり広大なヴィヴァーズブルグ公園へ、朝、8:30到着。 ワイルドな森や小川を抜けて。 最初に尋ねたのがヴィヴァーズブルグ公園のなかにある石上純也さんの設計した建築を見学に。 中と外に堺のない、視覚のアウトサイドイン。インサイドアウト。 ...

オランダガーデンツアー1日目:オランダ到着!

8 月22日 午後3時すぎにオランダ スキポール空港に到着し迎えに来ていた専用車で オランダ北部にあるレーワルデンへ。 お天気良くちょうど良い!気温。22度ほど? 写真は最初に立ち寄った「締め切り大堤防」で、最初に目に飛び込んで来たカモミ...

温暖化の庭で

この写真は、2年前の9月にイギリスガーデンツアーをしたときに撮った写真です。 当然ですが、これも美しいと思うから撮っています。 しかし、誰もが美しいと感想を述べる景色ではないかもしれません。 鑑賞眼。見る目。によって、いろいろ言われる。 ...

デルフト・ブルー

デルフトブルーハウスと呼ばれるデルフト焼きのミニチュアハウス。 KLMのビジネスクラスに乗ると、搭乗機でプレゼントされる。 初めていただいた時、嬉しかった。 オランダの伝統的な家々のファサードを模したデザインで、 すてきです。オランダの実...

吉谷桂子

英国園芸研究家、ガーデン&プロダクトデザイナー。7年間英国に在住した経験を生かしたガーデンライフを提案。さまざまなイベントや雑誌などに出演するほか講師を務め、著書も多数。また国際バラとガーデニングショウやレストランなどの菜食デザインを担当。2013年春にファッションブランド「Shade」を立ち上げた。

個人ブログyoshiya keiko's blog

Archives